おすすめモデルコース

フライトを楽しむ愛好家の方向けのモデルコースと、バルーンフェスティバル観覧の方のモデルコースをご紹介します。
季節や体験時期が異なるものもございますので、参考までにご覧ください。
また、ご紹介した以外にも沢山の見所がございます。詳しくは喜多方観光物産協会までご連絡ください。

バルーン愛好家向け喜多方観光モデルコース(3フライト)

早朝のフライトと午後のフライトを行い、市内散策を含んだ2日間のコースです。二日間で3フライトされるモデルコースです。
まず一日目は早朝フライト後、朝ラー、煎餅焼き体験、酒蔵見学など体験したのち、午後のフライトをお楽しみいただけます。
夜は、喜多の郷のお風呂でリフレッシュ!そして夕食は市内の飲食店で喜多方の地酒をお楽しみください。

バルーン愛好家向け喜多方観光モデルコース(2フライト)

フライトと喜多方の自然や町並みを楽しめる2日間のフライトモデルです。
早朝フライト後、しだれ桜が植えられた3kmにおよぶ日中線記念自転車歩行者道の散策、お昼には山都町に移動して山都そばお楽しみください。国指定重要文化財「長床」のある新宮熊野神社には大イチョウがあり、秋には黄色いイチョウのじゅうたんがお楽しみいただけます。
午後は、小田付地区に移動し、酒蔵や飲食店、喫茶店などが立ち並ぶ蔵通りを散策ください。

会津塩川バルーンフェスティバル観客モデルコース

早朝のフライト前に一斉立ち上げから競技フライト、搭乗体験を行ったあと、喜多方の街を散策するコースです。
朝ラーをし、絵付け体験やソフトクリームの食べ比べ、町並みを見ながらの散策などが楽しめます。
夕方に、日橋川緑地公園に戻りナイトグローを楽しめます。